TOEICの公式問題集は必ず購入しましょう。

TOEICを受験する方は、参考書や英単語帳を購入する前にまずTOEICの公式問題集を購入するようにしましょう。それはどうしてかというと、公式問題集をやることでどういった勉強を行うべきか自分で考えることができるようになりますし、もっと計画的に勉強のプランを立てることができるようになるからです。そして公式問題集を解くことで、自分が不得意とする分野を把握することができるようになりますから、不得意な分野を克服するための勉強に費やす時間を設けることもできるようにもなります。また公式問題集を解くことで、間違いなく本番で良い点数を解くことができるようになります。ですから短期間でTOEICの試験を準備する必要がある方は、まず公式問題集から始めるようにしましょう。それだけでも周りと差をつけることができるようになりますし、効率的に勉強することができるようになります。

無料動画を使ってTOEICの勉強をしましょう。

TOEICの勉強では、無料動画を使うことも考えるようにしましょう。それはどうしてかというと、もっと英語に馴染むことができるようになりますし、いろいろな単語やフレーズなども効率良く覚えることができるようになるからです。ですからどんどん無料動画を利用するようにしましょう。またインターネットが使える環境でしたら、どこでも動画を見ることができますから、空き時間を利用して見ることができますし、効率良く勉強もすることもできます。また最近ではいろいろな分野の専門家たちのスピーチを見ることができる無料動画もありますから、英語を学ぶことができると同時にいろいろな知識も吸収することができますから、大変充実した時間を過ごすことができるのではないかと考えられます。TOEICを受験する方は、無料動画も有効活用するようにしましょう。

今後企業で必要とされるTOEIC

日本においてグローバル化は急速に進展しており、日本の会社においてもグローバル化が加速しており、社内に外国人が増えたり、海外との交渉が頻繁になっている企業が増えています。中には、社内公用語を英語としている企業もあります。企業では、新規採用の選考基準にTOEICスコアを入れるようになっています。採用のときに限らず、入社後の配属先決定の参考にしたり、昇進や昇格の要件にしたりする企業もあります。しかし、英語が話せるだけでは意味がありません。英語を話すことだけに意義を求めるのであれば、通訳がいれば問題ありません。今後求められてくるのは、あくまでも英語はツールであって、そのツールを活用して相手方と深くコミュニケーションをとり、相手方との交渉を詰めていく能力が必要です。単に話すだけでなく、その背景には教養が必要です。

授業では、多くの出版社も認める最高水準の当校オリジナル教材を使用。 特割、早割、学割、シニア割等の料金割引制度が充実しており、厚労省の教育訓練給付金制度にも対応しています。 再受講生は入学金が免除。再受講割引もあり。 窓口、お電話でのお問い合わせは10時~19時まで受け付けております。 短期集中講座では全国からご受講いただいております。 効率の良いTOEICの対策はエッセンス